健康管理・衛生管理

当園は、保育士による毎日の子どもの心身の状態の観察、毎月の身体測定、嘱託医による定期的な健康診断を全園児が学校保健安全法(昭和33年法律第56号)に規定する健康診断に準じて実施しています。

また、子どもは心身ともに未熟で抵抗力が弱く、容易に病気や感染症に罹るため、日頃から清掃・消毒等施設の衛生管理に努め、常に衛生な環境が保てるよう配慮しています。

 

・身体測定:毎月実施  ・内科検診:年2回実施  ・歯科検診:年1回実施

乳幼児突然死症候群(SIDS)について(厚生労働省HPより)

乳幼児突然死症候群は、それまで元気だった赤ちゃんが、事故や窒息ではなく眠っている間に突然死亡してしまう病気です。生後2ヶ月から6ヶ月に多いとされています。原因はまだわかっていませんが、男児、早産児、低出生体重児、冬季、早朝から午前中に多いことや、うつぶせ寝や両親の喫煙、人工栄養児で多いことが分かっています。

当園でも仰向けで寝かせたり、布団が出来るだけ顔がうずくまらないようにする、掛け布団は脇の下にしっかりつけるなどの対応のほか、睡眠中は5分おきに全園児の呼吸チェックを行うなど予防に努めています。

  • 当園はちいさな子ども達の集団生活の場です。感染症の病気が発生しますとすぐ園全体に広がってしまいます。感染症の病気の疑いがあるお子さんは、自己判断せずに必ず病院へ行き、病院の医師の支持を受けてください。また他児への感染を防ぐ意味でも症状が回復するまでお休みをお願いします。
  • 園で熱が出た場合(37.5度以上)は電話にて連絡します。特にインフルエンザ龍口寺、体調が著しく悪い時で連絡がつかない時は、緊急連絡先(職場等)に連絡する場合があります。
  • 感染症の病気は医師の診断による指示があります。出席停止の指示がありましたら、その期間は登園できません。治ったら出席許可の証明をもらい登園してください。

与薬について

保育を行う施設は、健康な子ども達の集団生活の場であるという点及び与薬が医療行為と見なされる点より、今までは原則的に、与薬の取扱を行わないこととしておりましたが、医師の指示でやむを得ず保育時間中に与薬が必要となる場合、アレルギー等により医師による「生活管理指導表」の提出がある場合で緊急時に備えた処方薬がある場合に限り、与薬の取扱を行うこととします。園での与薬につきましてはお子様の健康を守るために慎重に対応していきたいと考えております。なお、登園前または帰宅後に服用することが可能な薬につきましては、必ずご家庭で服用していただきますようお願い致します。

1.医師の与薬について

  • 事前に医師と相談し、園での与薬がどうしても必要と医師の指示があった場合に限り、依頼するようにしてください。
  • 医師による「薬の指示書(かかりつけ医より出される)」「くすりの依頼書」に必要事項を記入の上、1回分の薬とともに園に提出してください。※「くすりの依頼書」は園に備えてあります。
  • 「くすりの依頼書」は、園での与薬を依頼するごとに、必ず提出してください。
  • アレルギー等により医師による「生活管理指導表」の提出がある場合で、緊急時に備えた処方薬がある時は「薬の指示書」は不要です。

2.与薬する薬について

  • アレルギー等により医師による「生活管理指導表」の提出がある場合で緊急時に備えた処方薬があるときは、医師・保護者の指示の下、薬を預かる場合がある。
  • 医師から処方された薬についてのみとし、市販薬や自家製の薬は与薬できません。
  • 1回分を持参してください(外用薬は1回量でなくてもお預かりします)
  • 薬は、ジュースやミルクに溶かさないで、粉末は分包されたまま、シロップ等の水薬は1回分を取り分けて混ぜずにお持ちください。
  • 薬を入れた容器や袋には、園児の名前を必ず書いてください。
  • 以前に処方されて残っていた薬や、兄弟姉妹の薬などは、与薬出来ません。
  • 薬の保管方法を指示してください。

3.与薬依頼に係る確認について

  • 熱・食欲・下痢の有無、機嫌や顔色の良し悪し、前夜からの状態など児童の健康状態を確認します。
  • 「くすりの依頼書」をもとに、薬の用法(薬の種類、服用方法、時間等)を確認させていただきます。

4.連絡先について

  • お子さんの具合が悪くなった場合は、その日の連絡先にすぐ連絡しますので必ずお知らせください。

 

嘱託医

(小児科)ファミリークリニック たうち小児科医院

 

静岡県御殿場市東田中2017-3

TEL: 0550-81-5566

田内守之 医師

 
   

(歯科)さとう歯科医院

 

静岡県御殿場市新橋2077-4

TEL: 0550-82-8100

佐藤栄樹 医師

 

緊急の対応について

お預かりしている園児に健康状態の急変、その他緊急事態が生じた場合には、保護者が予め指定した緊急連絡先に連絡します。また、嘱託医または、園児の主治医に相談する等の措置を講じます。

保護者との連絡が取れない場合には、園児の安全を最優先させ、しかるべき対処を行います。

 

近隣の緊急連絡先

  • 御殿場警察署  0550-82-0110
  • 御殿場消防署  0550-83-8151
  • 御殿場市救急医療センター 0550-83-1111

ちびっこ園連絡先0550-84-0673 

ちびっこ東園連絡先

0550-70-7783